気になる顔のいぼを早急に取り除きたいのなら手術が効果的

サイトメニュー

女性

いぼ部分を丸ごと取る

多少の痛みは伴いますが、切除手術ならどんないぼでも取り除いてくれます。保険が適用され、確実にいぼを取り除いてくれるので再発も防いでくれますよ。医師に相談をすれば麻酔を使用していぼを取り除いてくれますので、安心してください。

医者

注射で簡単にいぼを除去

注射を使用していぼを治療する方法もあります。どこの部位にいぼができても、簡単に除去してくれますので切除手術に不安がある方におすすめです。しかし、いぼが悪化していると1度の治療で完治できない事もあります。

女性

免疫力を高め再発を防ぐ

肌を傷つけずにいぼを治したい場合は内服薬を飲むのも良いでしょう。薬に含まれているヨクイニンが免疫力を高めて、ウイルスの付着を防いでくれます。切除手術と比べると即効性はないですが、痛みや出血は伴わないので体への負担はありません。

医者

市販薬でいぼが悪化する

薬局やドラックストアでもいぼを治療できる市販薬が簡単に入手する事ができます。ただし、注意して薬を選ばないといぼが悪化する事もあります。安全にいぼを除去したいのであればクリニックで手術を受けるのが1番ですよ。

女性

いぼの予防

手術をしていぼを取っても、肌に良くない生活を続けているといぼは再発します。再発を防ぐには毎日スキンケアをする必要があります。いぼができないように肌を清潔にし、外側と中側をしっかりケアするようにしましょう。

いぼができたら早めに除去

女性

いぼの種類を知る

顔や体にできるいぼには、老人性いぼやウイルス性いぼがあります。老人性いぼは、加齢と共に現れるいぼです。しかし、若い方にも稀に出る事もあります。老人性いぼができる原因の1つが、肌の老化です。日焼け止めクリームを塗らず、帽子や日傘を持たないで長時間紫外線を浴びていると、肌は老化してしまいます。紫外線をたくさん浴びてしまうと肌も乾燥してしまうので、いぼ以外の様々な肌トラブルが引き起こしやすくなります。老人性いぼの場合は、危険性は少なく、放っておいても問題はありません。しかし、紫外線対策やスキンケアを怠ってしまうといぼが増えてしまうので、いぼをこれ以上増やさないようにスキンケアはしっかり行いましょう。一度できた老人性いぼがどうしても気になる場合は、美容クリニックへ行って、手術を受けるとすぐにいぼを取り除いてくれますよ。老人性いぼは、ほとんど良性が多いので無理に手術していぼを取り除く必要はありませんが、ウイルス性いぼの場合は早急に手術をした方が良いでしょう。なぜなら、ウイルス性いぼは放置しておくと周囲に感染させてしまうからです。ウイルス性いぼは、免疫力が低下や怪我をした時にウイルスが侵入してきてできる事が多いです。ウイルス性いぼを放置してしまうと数が増えるだけではなく、いぼも大きくなります。いぼが大きくなってしまうとクリニックで切開手術をしても、取り除くのに時間がかかります。また、いぼを取り除く事ができてもウイルスが皮膚にまだ残っていたら、再発をする事もあります。市販薬だけの治療では、完全にウイルスを撃退し、いぼを完治させる事は難しいです。薬を塗ってもいぼが治らない場合やいぼが悪化した場合は、ウイルス性いぼの可能性がありますので、自分で無理に取ろうとせずに医師に診てもらった方が安心です。クリニックで手術をしたら、いぼができる原因の根っこ部分もしっかり除去してくれるので、すぐに完治できます。いぼの状態によって、治療方法はそれぞれ違いますので、まずは医師に相談してみて、自分に合った治療方法を見つけて下さい。